移動火葬車の種類を知り、理想のペット葬儀を行なおう

いくつかあるペット葬儀方法~納得のいく方法でお別れ~

ペット葬儀を依頼する前に知っておきたい移動火葬車の種類

移動火葬車にもいくつか種類があります。ペットの大きさや体重に合った移動火葬車かどうか確認した方が良いでしょう。いくつかある移動火葬車を紹介します。

種類によって変わる特徴

小型ペット用
小型ペット用の移動火葬車は、住宅密集地にも対応しています。体重15キログラムまで対応している移動火葬車もあるので、業者に相談しましょう。
大型ペット用
大型ペット用移動火葬車であれば、45kg以上のペットの火葬も可能です。ペットの体重が軽くても体長が大きい場合は入り切らないこともあるので、予めペットの採寸とおよその体重を把握しておくと良いでしょう。
二次燃焼方式と空気噴射式
二次燃焼方式の移動火葬車のメリットは、何と言っても煙や匂い、排出ガス中のダイオキシンの値を大幅にカットできる点です。一次燃焼室でペットの遺体を火葬して、二次燃焼室で煙や匂いを焼き切ります。また、煙突までの煙道を長く設けていることで排出時に新鮮な空気と混じり、煙や匂いを希釈・緩和することができる点も特徴です。空気噴射式の場合は燃焼室に煙を充満させながら燃焼するのに対し、二次燃焼式は煙を誘導して二次燃焼室で焼却します。つまり、効率良くしっかりと火葬できるということです。

移動火葬車の周囲への影響

ペット葬儀を希望する人の中には、なるべく周囲に迷惑を掛けず静かに行ないたいと考えている人も多いでしょう。移動火葬車はそのような願いも叶えてくれます。業者毎にペット葬儀のプランが違うように移動火葬車の造りも異なります。注目の造りを見てみましょう。

移動火葬車の周囲への配慮

目立たない
業者によっては、ペット葬儀を周辺住民から目立たずに行なえるように、移動火葬車に社名やロゴを一切入れていないところもあります。静かに喪に服したいときはこのような配慮をしている業者を選ぶと良いでしょう。
消音
移動火葬車の電源は主に車内に積載してある小型発電機を使っています。ペット葬儀を静かに行ないたいという人は、近隣への音についても気になるところでしょう。小型発電機は消音タイプになっていますが、延長コードで自宅から電源を借りることで更に静かな稼働が可能です。

TOPボタン