納得のいくペット葬儀を~移動火葬車が人気~

いくつかあるペット葬儀方法~納得のいく方法でお別れ~

移動火葬車でペット葬儀を行なう際の流れ

愛するペットが亡くなった際は、悲しくて落ち込んでしまうでしょう。しかし、しっかりと見送るためにも、納得のいくペット葬儀をしてあげることが大事です。実際のペット葬儀の流れを見てみましょう。

まずはペット葬儀業者へ予約

ペットが亡くなったら、まずはペット葬儀業者に連絡を入れます。そして、ペット葬儀の希望日時を相談しましょう。最近は、移動火葬車を呼んで自宅の駐車場や庭でペットの火葬を行なうのが人気です。利用者の多いペット葬儀方法や、自分に合ったプランを聞くと良いでしょう。

移動火葬車の到着・説明

移動火葬車を利用する場合は、希望日時に担当者が自宅に来ます。自宅付近に駐車できない場合は、利用できる駐車場に停めます。この場合、担当者は車から離れられないので、ペットの遺体を自分で運ばなければならないでしょう。分からないことがあれば担当者に確認します。担当者が、当日の流れを細かく説明してくれるので安心です。

お別れ・火葬

ペットの遺体を薄手の綿タオルなどで包み、生前好きだった花や食べ物なども用意すると良いでしょう。棺に入れない方が良いものは、ゴム・プラスチック・毛布・フリース・毛糸などです。一緒に火葬すると遺骨が黒くなったり汚れたりしてしまうからです。炉前で最後のお別れをしてから火葬になりますが、希望であれば線香の省略もできます。

収骨・返骨

火葬後に遺骨を骨壷に納めます。近隣や通行する人にも配慮して、炉前をロールカーテンで目隠しすることが可能です。自宅の中でのお骨上げもできるので、担当者に相談すると良いでしょう。収骨の場所がない場合は担当者に収骨をお願いして、その後返骨してもらうことができます。業者によっては「分骨カプセル」に分骨してくれるところもあります。

TOPボタン