移動火葬車を利用しよう!ペットを見送るペット葬儀

いくつかあるペット葬儀方法~納得のいく方法でお別れ~

ペット葬儀の需要は右肩上がり

近年はペットブームで、愛犬や愛猫をペットクリニックに連れて行く人が増えています。ペット葬儀についても同じです。ペットの遺体の処理を丁寧に行なってくれるため、ペットとの思い出が多い人やしっかりとお別れをしたい人は利用してみましょう。

ペット葬儀の種類

合同火葬
合同火葬は、他家のペットと合同で行なわれる火葬です。料金的には最も安いのですが、合同で埋葬・納骨されるため返骨されないことが多いです。火葬には立ち会えず、遺体や遺骨も預ける形になるので、信頼できる業者を選びましょう。火葬後にどこに埋葬・納骨されるのか確認して納得した上で決めると良いです。また、その場所にお参りできるかという点も大事です。対応の悪いペット葬儀業者だと、気持ちの整理やペットの供養もしっかりとできないため注意した方が良いでしょう。
個別火葬
個別火葬ではペットを個別で火葬してくれますが、火葬の際に立ち会うことができません。ペット葬儀業者が代わりに骨壷に遺骨を納めます。遺骨については、返骨若しくは納骨堂に遺骨を納めることができます。時間を拘束されない分、立ち会い火葬に比べて安価に設定されていることがほとんどです。しかし、サービス内容と料金は業者により異なるため、事前に確認する必要があります。
移動火葬車を利用した火葬
移動火葬車を用いる訪問火葬は、自宅の駐車場やその近辺での火葬が可能です。料金は業者により幅があります。固定炉やペット霊園などでの立ち会い火葬よりも若干安く設定されていることが多いです。返骨又はペット霊園での埋葬、納骨施設の利用を選べます。こちらもサービス内容の詳細はペット葬儀業者によって異なるため、確認が必要です。近年主流になってきている人気のペット葬儀方法であるため、中には悪徳業者もいます。料金が高すぎると感じる場合は、他の業者と比べたり見積もりの内訳を確認したりすると良いでしょう。

移動火葬車を選択する人は多い

移動火葬車でペット葬儀を行なった人の声

自分のスケジュールに合わせてペット葬儀が行なえた(30歳/男性/自営業)

普段仕事で忙しいため、愛犬が亡くなったときも時間をどう調整しようか悩みました。友人に移動火葬車によるペット葬儀について教えてもらったので、早速利用しました。ペット葬儀業者が、希望の日時に自宅に来てくれて駐車場で火葬を行なってくれたので、愛犬をしっかりと見送ることができました。きちんと対応してくれたペット葬儀業者には感謝です。

一緒に過ごした思い出の地でペット葬儀ができました(32歳/女性/専業主婦)

愛猫のリリーはよく庭で草花や蝶々と遊ぶのが好きでした。そのリリーが腎臓を悪くして亡くなったので、できれば思い出の庭で見送りたいと思いました。色々調べた結果、希望の日時と場所を選んで火葬を行なえる「移動火葬車」でのペット葬儀のことを知り、この方法を選びました。最後まで火葬に立ち会うことができ、リリーの思い出の庭で別れを言えたことは本当に良かったです。

移動火葬車のメリット

ペットの葬儀

移動火葬車を利用したペット葬儀は、返骨が可能で骨壺代金もすべて料金に含まれています。ペットとちゃんとお別れができ予算的にも安心なので、多くの人に人気です。都合の良い日時と場所に移動火葬車が来るので、自宅を留守にできない事情のある場合も安心です。お別れから返骨まで短時間であり、すべて個別での火葬になるので、誰にも気兼ねすることなくペットとの最後のときを過ごせます。思い出の場所でペット葬儀をしてもらい、遺骨が最後に自宅に戻って来るのでしっかりと供養できます。

TOPボタン